お問い合わせ >

ECサイトのユーザービリティの向上で直帰率と離脱率改善!

ECサイト運営者にとって数ある取り組むべき課題の中でも、重要な課題が直帰率・離脱率の改善です。

先週のWEBデジタルマーケティングエキスポに出展した際にも、無料相談にて直帰率の改善相談を多く頂きました。

せっかく集客に資金を投じユーザーをお店に呼び込んでも直ぐに離脱されては意味が無く、
とくに集客に潤滑な資金を投じることができない中小企業は真剣に取り組む課題ではないでしょうか。

直帰率・離脱率の改善は今すぐに取り組むべき課題です。

直帰率・離脱率の改善のカギはユーザービリティの向上です。

直帰率とは、「初めてサイト内のページに訪問した後に、サイト内の他のページに行くことなく離脱したセッションの割合」を表す数値です。
ECサイトでの直帰率の目安は 0~40% で優秀。40~50%で普通 50%以上で早急に改善が必要、でしょうか。

直帰率を改善するには、ユーザビリティをアップさせることが重要です。
よく勘違いされることですが、ユーザビリティとは単にいろんな機能や特別なコンテンツが充実していることではなく、
「ユーザーが何かしようと思ったときに、考えずに直感的にわかるようなっていること」
です。

ページ遷移・誘導を自然に行うことでユーザービリティを向上させ、直帰率や離脱率の改善に繋がります。

見直すポイントはこの3ページ

ECサイトのページ種別は大きく分けて下記のように分類できます。

  • 1.TOPページ
  • 2.全ページ共通部分(ヘッダー・フッター・サイドナビ)
  • 3.カテゴリ分類ページ
  • 4.商品詳細ページ
  • 5.コンテンツ系ページ
  • 6.お買い物ガイドページ

この中でも需要なのが、

2.全ページ共通部分(ヘッダー・フッター・サイドナビ)

3.カテゴリ分類ページ

4.商品詳細ページ 

の3つです。
ユーザーはTOPページからサイトに訪れるのではなく、商品ページやカテゴリページから訪れます。

この3つのページのページ遷移・誘導を自然に行うことでユーザービリティを向上させ、直帰率や離脱率が改善されます。

ECコンサルプランでは直帰率・離脱率の具体的な改善案を提示します。

でもこの3つのページ、具体的にどこを直せばいいの?

S&EパートナーズのECサイトコンサルプランでは、お客様のサイトそれぞれの商材や市場、サイトの状態を確認し、具体的な施策提案を提示致します。
当記事をご覧いただいた方は「直帰率や離脱率の改善」の課題を感じ、S&Eパートナーズのホームページがヒットしたのではないでしょうか。

「直帰率や離脱率の改善」の重要性をご理解頂いているとおもいますので、今すぐS&Eパートナーズへお問い合わせください。











まずは、S&Eパートナーズと共にECサイト最初の壁「月商100万円」突破を目指しませんか?

目指せ!月商100万円サポートプラン

不明点や疑問点がございましたら、お気軽にご相談・お問い合わせください。

お電話でのお問合わせ0120-339-888

お問い合わせは
24時間受付中
無料相談窓口

ECサイト出店・構築コンサルティング

ECサイトはただ作るだけでは成果が出ません。
S&Eパートナーズの運営実績に基づいたサイト制作を行います。

二人三脚でパフォーマンスの最大化
S&EパートナーズのECコンサルティングとは?

一社一社に寄り添うECサイト運営コンサルティング
少ない固定費で最大のパフォーマンスを二人三脚で上げていきましょう。

嗜好品で高額、ネット不向きと言われたジュエリーのECサイトを20年運営実績のあるS&Eパートナーズ。
独自のコンテンツや販促で売上を上げる仕組みをお客様に伝授します。
広告費を増やせば売上が上がる時代は終焉しました。
小規模、中規模ECサイトは独自性を如 何にアピールするかが重要と考えます。
客観的な立場から、ユーザー視点から御社のネットショップを分析し最適なスキームをご提案します。

ネットショップ

先ずは売上100万円!相談受付中